P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行動ありき

戦略があれば、行動にコミットしたも同様である。戦略の真髄は
行動にある。ミッション、目標、マーケット、そして「その時」を
統合したものとしての行動である。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.114

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

計画と実行

戦略はミッションからスタートし、アクションプランにいたる。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.114

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人のトレーニング

態度の問題ではない。行動の問題である。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.111

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

非顧客

いかにマーケットにおいてリーダーの地位にあろうとも、
ノンカスタマーのほうがカスタマーすなわち顧客よりも多いのが通常である。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.110

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改善の時

「これまでこうやってきた。少し改善しよう」などというのではなく、
本当に必要とされているものは何かを考えなければならない時が必ずくる。
その時こそが重要な時である。

【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.81

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

機会はどこに

外の変化こそ機会である。(中略)
しかる後に、組織の中を見て、とるべき変化の方向を教えてくれるものを
探さなければならない。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.77

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イノベーションの責任者

組織の風土や姿勢にかかわることはトップの責任である。
イノベーションを行うには外を見なければならない。
外に変化を見つける癖をつけなければならない。

【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.76

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の改善

改善の戦略において原則とすべきものがこの成功の追求である。
うまくいったものをさらに改善することである。変えることである。
【出典】
P.F.Drucker/『非営利組織の経営』
ダイヤモンド社/2007年/P.76

≫ Read More

| 非営利組織の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。