P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原因を探る(易経)

「往」は過ぎ去った時。「顕」は顕著に現われている現在の状況。
「微」は現在の状況を作った微細な要因。「幽」は眼に見えない物事の根本。
【出典】
竹村亜希子/『易経 一日一言』
致知出版社/2009年/P.25


一様に言えることは、目に見えない事象ほど重要なことが多いですね。

もちろん、それらを計数化や見える化することも重要で、
そちらに目が行きがちですが、目に見えない事象に意識を向けることを
忘れないで置きたいですね。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたしますアップロードファイル

| 自己啓発・開発系 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。