P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

組織の基盤

今日の組織は権力を基盤としない。
機能を基盤とする。
しかしそれらの組織は、自らは非政治的な存在でありながら、
組織内の人間に対しては権力を行使せざるをえない。


【出典】
P.F.Drucker/『新しい現実』
上田惇生訳/ダイヤモンド社/2004年/P.84


組織は社会のおける機能の役割を果たす。

つまり存続が目的にはなりえない。

役割を果たすため組織は強みをいかすことが求められる。

一方、政府は権力を基盤としている以上、存続が目的に含まれる。
権力の行使に焦点が合わさっている。

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 新しい現実 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。