P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

善意と社会的責任

組織が、その本来の目的を遂行するための能力を
傷つけるような責任を買って出たり、受け入れることは、
むしろ無責任である。

能力のない分野で行動しようとすることも、同じく、無責任である。


【出典】
P.F.Drucker/『P.F.ドラッカー経営論集』
上田惇生訳/ダイヤモンド社/1998年/P.54


能力のない分野で行動しようとする。。。
というところが響きます。

ついついやっていませんか?

最終的に顧客に害をなす行為につながることが多々あるのではないでしょうか?

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| P.F.ドラッカー経営論集 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。