P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい制度

我々は、新しい課題のための新しい制度、
つまり技術的な変化がもたらしつつある新しいニーズと
新しい能力にふさわしい新しい制度を構築するという
重大な課題に直面している。


【出典】
P.F.Drucker/『すでに起こった未来』
上田惇生訳/ダイヤモンド社/1994年/P.200


技術の進展は、社会そのものを変える。

社会そのものが変わる以上、私たちが前提としているものが
大きく変わってくる。

例として
物を売っていた時代は終わり、価値を売る時代であること。

つねに体制は後手にまわる。
もうすでに陳腐化した制度が存在しているが
見て見ぬふりをしていたり、表面的な解決しか見出していないのが現実である。

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| すでに起こった未来 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。