P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自らの常識を破る

固定概念に基づいて、経営を行ってはいけません。
(中略)
自らの常識を破り、自己を変革していくことが
経営者には必要です。


【出典】
稲盛和夫/『心を高める、経営を伸ばす』
PHP研究所/1968年/P.223


パラダイムという言葉がありますね。

固定概念があるとき何かを見聞きするときには
何らかのバイアスが働きます。

常に、ものごとはつねに無味無臭であることを意識しなければいけません。

何らかの事象に色や意味をつけているのは、私たち自身が行っているのですね。

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 組織・経営系 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。