P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様に喜んでいただく

企業が利益を追求する集団であることの意味をはき違え、
自分たちだけが儲けんがため、という仕事の進め方を
しているケースがあいrます。

これは絶対にあってはならないことです。


【出典】
稲盛和夫/『心を高める、経営を伸ばす』
PHP研究所/1968年/P.180


事業の目的は顧客の創造である。
とはドラッカーの言葉ですね。

顧客ありきのはずが、この顧客の視点を
どうしても見失ってしまうことがあるのではないでしょうか?

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 組織・経営系 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。