P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鏡の中の自分

組織社会とは、個人としては重要でもない無名の多くの
人々が目立ち、社会のリーダーとして重要な役割を果たす社会である。

したがって分別の倫理と自己啓発が強調される社会である。

そして、経営管理者や専門家に対して、人々が尊敬しないような
行動を避けさせ、朝、鏡の中に見たいと思う人物像にふさわしい
行動をとることを求める社会である。


【出典】
P.F.Drucker/『すでに起こった未来』
上田惇生訳/ダイヤモンド社/1994年/P.162


ミラーテストといわれるものですね。
今の自分が恥じない自分自身であるかどうか?

これを日々自分自身に問いかけることですね。

ちなみに・・・「倫理としての企業」という
章に書かれてあった一説なのですが、
内容が濃くて・・・まだまだ理解不足でしたので、詳細はまた次回以降に★

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| すでに起こった未来 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。