P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発展途上国において

インドやその他の発展途上国すべてにとって必要なことは、
そのもてる資源を最も生産的に働かせることのできる職場の創出である。

なぜなら、これらの国は先進国市場において国際競争力を
持たなければならないからである。


【出典】
P.F.Drucker/『乱気流時代の経営』
上田惇生訳/ダイヤモンド社/1980年/P.175


30年前の状況ですが、今、インドは目覚しい発展を遂げています。

詳しくはありませんが、過去10年ほど IT関連において数多くの
優秀な人材が生まれていると聞きます。

生産的な人が生まれることで組織、国は変わるともいえますね。

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 乱気流時代の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。