P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別世界の視点

明らかに間違った結論に達している人は、
自分とは違う世界を見、違う問題に気づいているに
違いないと考えるべきである。

もしその意見が知的で合理的であるとするならば、
 彼はどのような現実を見ているのかを考えなければならない。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者の条件』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2006年/P.204


パラダイムシフトという言葉があります。

物の見方・考え方は、人それぞれ違う。

人それぞれが違う世界を見ている。

人から違った視点を受け入れることが、
 自己へのフィードバックもできる。

誰が正しいかで判断してはならない。

その人自身を評価するのではなく、その意見自体に目を向け、
 自己の意見との不一致の原因を突き止めるよう努めることで
  より広い視点を持ち合わせることが可能となるのではないでしょうか?

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 経営者の条件 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。