P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

資源の回収

もはや生産的でなくなった過去のもののために資源を投じてはならない。

第一級の資源、特に人の強みという希少な資源を
昨日の活動から引き揚げ、明日の機会に充てなければならない。


【出典】
P.F.Drucker/『経営者の条件』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2006年/P.142


人的資源ほど、希少かつ重要なものはないですね。

過去の復元に人の強みを配置するのではなく、
機会に充てること。
機会こそが明日の成果につながります。

↓ランキング参加中★応援クリックを~アップロードファイル

| 経営者の条件 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。