P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の機会

最高の機会とは、組織の大きさとか、有名であるとか、
安定しているといったこととは無関係です。世間体や他人のモノサシで
測るものではありません。自分の強みを最高に生かせる組織、自分の価値観に
合った組織こそが、自分にとっての最高の機会なのです。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.205


水を得た魚と言う表現があいます。


いかに自らの価値観、強みをしり、自らの合った環境を
選択できるかということが重要です。

自らの強み、価値観が明確でないならば、今の環境から
自らができることを考え、行動することを続けること。
続けることで初めて見えるものがある。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。