P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自己責任の原則

うまくいかないのを環境や人のせいにすれば、思考停止を招き、
成長の機会を逃します。自分の至らなさを知り、試練をチャンスと
前向きにとらえれば、成長を続けることができます。
成長にゴールはありません。あなたが望めば、
どこまでも成長することが可能なのです。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.56


自己責任と言う言葉があります。

外部に責任を転嫁することは本質的な問題解決にならないことが多いです。
自己責任は、自分をどう変えるかとう思考へと繋がる。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。