P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成長という報酬

ドラッカー教授はまた、自己目標管理が最善を尽くす願望を起させ、
目標を引き上げ、視野を広げさせるといいます。その際のポイントは二つです。
第一に、いま持っている強み、能力で最高の貢献を果たそうとしているか。
第二に、この一年で強み、能力をどれだけ伸ばし、貢献の範囲を
 どれだけ広げ、深めるのか。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー チーム編』
ダイヤモンド社/2011年/P.93


目標は与えられるものではないということを理解しなければなりません。

自らの行動を管理するために、自ら目標を設定し、自らの行動をフィードバックする。

個人に焦点が合わせられたものであること。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。