P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真摯さ

真摯さは習得できない。
仕事に就いたときにもっていなければ、あとで身につけることはできない。

真摯さはごまかしがきかない。
一緒に働けば、特に部下にはその者が真摯であるかとうかは数週間で分かる。
(中略)

真摯さは定義が難しい。
しかし、マネジメントの仕事につくことを不適格にするような真摯さの欠如は、
定義が難しいということではない。


【出典】
P.F.Drucker/『現代の経営』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2006年/P.218


真摯さ、、、とは何か。

個人的な理解は、倫理的かつ道徳的であること だと思っています。
しかし、それだけではないようにもドラッカー教授の本を読むと思います。

integrity ですね。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| 現代の経営 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。