P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事業はどうなるか

今日のサービスや製品によって満足させられていない顧客の欲求である。
通常、自らの力によって成長していく企業と、景気や業界の上げ潮に乗って成長することに
満足する企業は、やがて引き潮と共に衰退していく。

【出典】
P.F.Drucker/『現代の経営』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2006年/P.75


潜在顧客の存在が次なる市場に与えるインパクトは大きい。

既存の市場だけを見ていては、その市場規模の影響を完全に
受けてしまう。市場が縮小されれば、そのまま事業縮小をせざるをえない。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| 現代の経営 | 01:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます!
今回も大盛況だったとうかがいました。

その裏でどのような考えがあったのか興味深いです。
ブログ読ませていただきます。

| まつとも | 2010/09/08 19:28 | URL |

「第11回東京ガールズコレクション」写真特集--AKB48、佐々木希ら一挙公開―デフレ下でこれだけの盛り上がりをみせたリアル・ファッションにドラッカーとシュンペーターは何を見るか?!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんには。TGC今回も、前回を上回る大盛況でした。私は、このTGCの興隆はこれからの日本の経済について考えるにおいて、大きな示唆を与えてくれるものと思います。もし、あの古典経済学者シュンペーターがTGCをみたら、今の日本の状況は次のステップへの足踏み状態であり、フアッション業界にこうしたイノベーションが現実に起こって、さらに、興隆を続けているわけですから、さらに、多くの産業でこのようなことが必要であることを力説することでしょう。前からある古い産業でも、まだ芽吹いたばかり、あるいは、全くあらなた産業でも一斉にイノベーションを開花させることが必要であることを力説することでしょう。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

| yutakarlson | 2010/09/06 11:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。