P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事業ドメイン

イノベーションに成功する者はあらゆる機会を検討する。
自分たちに最も適した機会はどれか、自分たちの組織に適した機会はどれか、
自分たちが得意とし実績のある能力を生かしてくれる機会はどれかを考える。

【出典】
P.F.Drucker/『イノベーションと企業家精神』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.162


強みを基盤としなければならない。
そして自己の強みが活かせる機会を検討する。

この順序は絶対ですね。機会だけ存在しても、自己の強みと
マッチしなければ、それは、機会として活かしきれない。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| イノベーションと企業家精神 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。