P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャップは目の前に

ギャップは予期せぬ事象と同じように、一つの産業、市場、プロセスの内部に存在する。
(中略)
しかし同時にギャップはそれを当然のこととして受け止めてしまいがちな
内部の者が見逃しやすいものでもある。彼らはずっとそうだったという。

【出典】
P.F.Drucker/『イノベーションと企業家精神』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.45


観る力が必要なのですね。

常に、小さな変化、気づきを知覚する力が求められます。
よく経営者に「現場をしれ」と言う方がいますが、まさにその理由が
ここに指摘されているのだと思います。

| イノベーションと企業家精神 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。