P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャップを探す

ギャップは通常マネジメントに提示され検討を加えられる数字や報告の形では現れない。
定量的ではなく、定性的である。
ギャップとは予期せぬ成功や失敗と同じように、すでに起こった変化や
起こりうる変化の兆候である。

【出典】
P.F.Drucker/『イノベーションと企業家精神』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.45


定量的なものは数値かしうる。
しかしながら、定性的な事柄を定量的な分析方法では確認しえない。

感覚的、知覚的に観る力が私たちに求められる。
変化を常に感じる”肌”を持っていたいものです。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします!
ランキング一位を目指します。ありがとうございます

| イノベーションと企業家精神 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。