P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特有の知識

わが社に特有の知識は何かという問いほど、マネジメントをして
自らを客観的に、徹底的かつ前向きに見つめさせるものはない。

この問いに対する答えほど重要なものはない。


【出典】
P.F.Drucker/『創造する経営者』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.154


いかなる卓越性を持つか。。。

多種の知識において卓越性を発揮することは無理である。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします
おかげさまで現在第一位。ありがとうございます

| 創造する経営者 | 01:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます。

そうですね。
ドラッカーのいう原則を守っているところは、興隆し、、、
のお言葉、まさにその通りのように思います。
ドラッカーの言葉にはノウハウは、ないにしても(むしろない方がいいのだと思いますが、)原理・原則なるものが
あります。その原理・原則を鑑みて自己の意思決定のフィードバックを行うことが重要なのですね。

コメントありがとうございました。

| まつとも | 2010/03/20 16:51 | URL |

■絶好調だった東京ガールズコレクション、ブランド側は「TGCに出るだけだったら大赤字」-デフレ下でこれだけの盛り上がりをみせたリアル・ファッションにドラッカーは何を見るか?!

こんにちは。私も「もしドラ」を読んで、啓発されてTGCに関する記事をブログに掲載しました。今年も、TGC絶好調でした。デフレ下でありながら、これだけ集客できるということはすごいことだと思います。さて、TGCはなぜこんなに興隆するのか?それは、ドラッカーが言っているように、この業界が既存のファッションの常識を破った「イノベーション」を起こしたからです。さて、そうはいっても、このイベントも10年ともなると、そろそろ軋みがでてきているようです。私のブログでは、TGCのさらなるイノベーションへのヒントも含めて、TGC興隆の背景に関してドラッカーの言葉も含めて掲載しました。いずれにせよ、ドラッカーのいう原則を守っているところは興隆し、そうでないところは、現在のデフレに苦しんでいるようです。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

| yutakarlson | 2010/03/16 10:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。