P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合理的判断

顧客は合理的である。不合理であると考えるのは危険である。
それは、顧客の合理性がメーカーの合理性と同じであると考えたり、
同じでなければならないと考えるのと同じように危険である。
【出典】
P.F.Drucker/『創造する経営者』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.122


企業の現実と顧客の現実は違う。

企業側からすると見えない、見ることの難しい現実を見る力が
組織には求められる。

一見、不合理に見えても何らかの理が相手にあることを理解しなければならない。

その不合理、ギャップこそがつぎなるイノベーションの鍵となる。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします
おかげさまで現在第一位。ありがとうございます

| 創造する経営者 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。