P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投入と産出のバランス

技術者にはよく知られた簡単な数学の定理がある。
ある時点に達すると、投入に対する産出の増分は、急激に減り始める。

【出典】
P.F.Drucker/『創造する経営者』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/エターナル版/2007年/P.82


いかにコストをかけようとも製品のライフサイクルでいうところの
成熟期、衰退期の時期にある製品にコストをかけてもかけた分だけ
以前(成長期等)のような見返りが得られることはない。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします

| 創造する経営者 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。