P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人は財産か

組織は、社会から、人という尊厳あるかけがえのない存在を預る。社会に財と
サービスを供給し、人の物的要求に応える。のみならず、組織で働く人たちに
生き生きと成果を上げさせることによって、自己実現と成長の機会を与える。

【出典】
上田惇生/『ドラッカー入門 万人のための帝王学』
ダイヤモンド社/2006年/P.96


社会からみれば、人は一つの資産である。

社会が正統に成立するためには、そこにある権力は正統でなければならない。
人が生産的にかつ尊厳ある生き方をするためにも正統なる社会が求められる。

一部の既得権益のみに権力が集まるパワーバランスでは、正統な社会とはいえない。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします

| ドラッカー入門 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。