P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重力と時空(京の着眼力)

「本当は、空気も水も重力があるから地球に存在するんだけれど、
普段の生活では意識しないでしょう。一見当たり前のことも、注意深く別の角度から見ると、
そこに重要なことが隠されているかもしれない。そんなことを僕の作品から
感じてもらえればと思っています。」
【出典】
京都ブランド研究会/『京の着眼力』
ライフデザインブックス/2009年/P.51


彫刻家の内田晴之氏の言葉の引用です。

当たり前のこと、本質的なことはいつも見落とされがちである。

本質を見抜く力が重要ですね。

ブログランキング挑戦中です★応援クリックをお願いいたします

| 自己啓発・開発系 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。