P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一流を望む

無能を並みの水準にするためには、一流を超一流にするよりも、
はるかに多くのエネルギーを必要とする。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.178

≫ Read More

スポンサーサイト

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自責と他責

成長の機会は、自らの仕事とともにあります。
過去や未来ではなく、「いま、ここ」にしかないのです。
それが自分のやりたいことかどうかは関係ありません。
目の前の仕事で何ができるか、強みを生かして成果を出せるかが
問われているのです。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.177

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強みを生かすトレーニング

部下の出来ることは何かを考えるようにしていると、いつの間にか、
自分のできることは何かも見えるようになってくるのです。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.175

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

姿勢を変える

出来ないことは何かではなく、出来ることは何かを考えるようにするならば、
強みを探し、それを使うという姿勢を身につけることができる。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.174

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素直な心

目にしたことを素直に受け止め、それが大切だと納得して初めて、
やってみようかという気が起きる。そうでなければ体は動きません。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.173

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行動ありき

強みを生かすということは行動することである。
強みを生かすことは、実行によって修得すべきことであり、
実践によって自己開発すべきものである。
【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.172

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強みを生かす

第一は、明らかになった強みに集中することである。
第二は、その強みをさらに伸ばすことである。
第三は、無知の元凶ともいうべき知的な傲慢を正すことである。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.170

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱みを知る

強みを伸ばすということは、弱みを無視しようということではない。
弱みには常に関心を払わなければならない。しかし人が弱みを
克服するのは、強みを伸ばすことによってである。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.167

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大と谷

大きな強みを持つ者はほとんど常に大きな弱みを持つ。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.165

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

砥石

資質は磨かなければ、持っていないも同然です。
逆に、資質を真剣に磨いて強みとすれば、それはかけがえのない
個人の財産となります。
【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.157

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

固有の強み

なすべきは自らがもっていないものではなく、
自らが持っているものを使って成果をあげることである。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.156

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きて50年

ドラッカー教授いわく、
現代では、私たちの働く期間は五十年に及びます。自分の強みを知る人だけが、
生き生きと働き続けることができるのです。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.155

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強みを生かす

強みを生かす者は、仕事と自己実現を両立させる。
自らの知識が組織の機会となるように働く。貢献に焦点を合わせる
ことによって自らの価値を組織の成果に変える。

【出典】
佐藤等編著・上田惇生監修/『実践するドラッカー 思考編』
ダイヤモンド社/2010年/P.154

≫ Read More

| 実践するドラッカー三部作 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。