P.F.ドラッカー教授に学ぶ/”まつとも”の一日一ブログ

~P.F.ドラッカー教授の著作から真摯に学び、そして、その学びから成果をあげるためのブログです~

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

われわれの計画はなにか

ミッションとは今日を超えるものであって、かつ今日を導くものである。
ミッションは行うべきことを行うために、目標を設定し、資源を動員する。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者に贈る5つの質問』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/2009年/P.70


↓生誕百年記念ご案内☆

≫ Read More

スポンサーサイト

| その他関連書籍 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

われわれにとっての成果はなにか

組織がミッションを実現するには、
あげるべき成果を明らかにして資源を集中しなければならない。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者に贈る5つの質問』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/2009年/P.56


↓生誕百年記念ご案内☆

≫ Read More

| その他関連書籍 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顧客にとっての価値は何か

「顧客にとっての価値は何か」という質問こそ、5つの質問の中でも
際立って重要である。しかしこれは実は最も考えられることのない質問である。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者に贈る5つの質問』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/2009年/P.42


↓生誕百年記念ご案内☆

≫ Read More

| その他関連書籍 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

われわれの顧客は誰か

「あなたの組織は、誰を満足させたとき成果をあげたと言えるか」
この質問に答えるならば、その答えが、そのまま顧客は誰かを教える。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者に贈る5つの質問』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/2009年/P.26



↓生誕百年記念ご案内☆

≫ Read More

| その他関連書籍 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

われわれのミッションは何か

組織はすべて、人と社会をより良いものにするために存在する。
すなわち、組織にはミッションがある。目的があり、存在理由がある。

【出典】
P.F.Drucker/『経営者に贈る5つの質問』/上田惇生訳
ダイヤモンド社/2009年/P.12


↓生誕百年記念ご案内☆

≫ Read More

| その他関連書籍 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。